せどりで稼ぐには?

Amazon登録に必要なもの

スポンサードリンク

せどりを始めるための準備

Amazonに登録するには何がいるのか?
せどりの大まかな流れは、ブックオフで仕入れをして、Amazonに出品して、売れればヤマト運輸のメール便で発送するという流れになります。

 

ブックオフ(仕入れ)

Amazon(出品)

ヤマト運輸(発送)

 

ヤフオクで売るという手もありますが、やはりヤフオクは写真を撮ったり、売れたら落札者さんと取引連絡をとったりする手間がありますので、その手間が要らないAmazonで売る方がどんどん数を捌いていける分、断然、効率が良いと言えます。

 

仕入れは携帯1台あれば、他は特に要りませんが、Amazonに出品には登録の際に何点か要るものがあります。

 

では、Amazonに登録する際に必要なものを具体的にご説明させて頂きます。

 

 

Amazonに出品者として登録するには、以下の2点が必要となります。

 

・銀行口座
・クレジットカード

 

 

銀行口座
Amazonで出品して売る場合、売れた商品の代金は、Amazonがお客さんから集金してAmazonが出品者の口座に振り込む仕組みになっています。

 

これは、オークションなど個人取引であるトラブルを防ぐ目的でもあり、安全に取引できるように出品者と購入者の間にAmazonが仲介に入る仕組みになっています。

 

Amazonの売り上げは、売れた度に振り込まれるのではなく、14日間隔で溜まった売り上げをまとめて出品者に振り込まれるようになっていて、銀行口座はそのために必要になってきます。

 

管理人の私の意見としては、日常お使いになっている銀行口座と、せどりなどのネットビジネスをする口座は分けた方がいいです。

 

同じでも特に問題は無いのですが、売り上げ管理などをする際に本業のお給料や、毎月の支払いなどが出入りする口座だと、管理が大変になってきます。

 

私が使っているせどり用のオススメ銀行口座は楽天銀行です。

 



 

楽天銀行はローソン、セブンイレブン、ファミリーマートなど全国のコンビニATMで引きおろしが可能です。

 

楽天銀行の良いところは、スマホのアプリで簡単に送金できたり、入出金、残高の確認ができるとこです。

 

その他にも、携帯のアドレスを登録しておけば、入金された時や、口座から引き落としがあった時、ATMで出金した時にメールで知らせてくれるようになっています。

 

本当に便利なので、せどり用口座をお考えの方は是非、楽天銀行をオススメします。

 

 

クレジットカード
Amazonに出品者として登録するには、クレジットカードが必要になります。

 

これは、もし出品して売れた商品に不具合があり、購入者に返金する際に支払うためのものです。

 

その他、出品者の本人確認の意味も含めAmazonに登録する際にはクレジットカードが必要になります。

 

私は、銀行口座と同様にクレジットカードも楽天のクレジットカードを登録しています。

 

楽天カードは年会費無料で、今なら新規入会すれば楽天市場で使える5000ポイント分(現金5000円分)のポイントがもらえます。


 

 

以上の銀行口座、クレジットカードの2点がAmazonに出品者として登録する際に必要なものとなります。

 

 

⇒Amazonでアカウントを作るにはコチラ

 

 

⇒トップページに戻る

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク

スポンサードリンク








ホーム RSS購読 サイトマップ