せどりで稼ぐには?

クロネコDM便で本は送れるのか?

スポンサードリンク

せどり クロネコDM便で本は送れるか?

クロネコDM便はせどりで使えるのか?

 

メール便が廃止されて4月からスタートのヤマト運輸「クロネコDM便」は、せどりに使えるのか?ということを調べてみました。

 


 

 

特徴をまとめると、個人でも法人でもヤマトと契約していれば、三辺60センチ厚さ2センチまでなら全国一律164円で発送できることです。

 

ヤマト運輸は、月間発送数がある程度(50〜100程)あれば、個人でも法人として契約してもらうことができます。

 

法人契約をすると、発送数に応じて送料を安くしてもらえたり、料金を月末一括払いにできたりします。

 

私もヤマト運輸は個人で法人契約していましたので、このクロネコDM便は、

 

「え?今までのメール便と変わらないじゃん。ラッキー!」

 

と思っていました。

 

しかし、気になるのは表の「内容物」のところです。

 

内容物

 

宣伝・広告関連の商材や、販促物など
(カタログ、チラシ、パンフレット、リーフレット、販促物および販促用CDやDVD、サンプル品など)

 

カタログやパンフレットって本なのに、なんで本て書かないの?

 

なんでそんな限定的なの?

 

販促物および販促用って?

 

 

何やら嫌な予感がしたので、直接ヤマト運輸のサービスセンターに電話して聞いてみました。

 

「あ、すみません。新サービスのクロネコDM便で本は発送できますか?」

 

結果は・・・

 

「申し訳ございません。クロネコDM便で本は発送できません」

 

 

(゚Д゚;)えっ!なんで!?

 

 

そうです。ヤマト運輸に直接電話して聞いたところ、本をクロネコDM便は発送するのは「無理」という回答でした。

 

つまり、せどりの発送でクロネコDM便を使うということはできないということになります。

 

理由を知りたかったので、詳しく聞いてみると、

 

1番大きな理由で、クロネコDM便を使えるか、使えないか、の判断ともなる、

 

発送する物が「有償」なのか「無償」なのか?

 

というのがあります。

 

有償の物とは、Amazonで売れた物、ヤフオクで落札された物、ネットショップで購入した物など、発送元と発送先の間でお金がかかっている全ての物になります。

 

ヤマト運輸の回答としては、

 

「有償の物を送る場合、発送する側はよくても万が一、紛失などがあった場合、受取人そして運送会社が責任を負えないので、クロネコDM便では有償のものは受け付けない」

 

との回答でした。

 

つまり、クロネコDM便の内容物の所に強調するように書いてある「パンフレット、カタログ、サンプル品」というのは、無償の物のことで、万が一配送中に紛失しても、再度送ってもらうことができる物ということになります。

 

ですので、クロネコDM便は、料金は安いですが、保証も無いですし配達もポスト投函で完了です。

 

言ってみると、「安いですけど、もしかしたら届かないかもしれませんよー」ということでしょうか(笑)

 

 

まとめますと、

 

クロネコDM便で本(有償)を送ることはできない、
つまり、せどりでクロネコDM便を発送に使うことはできない

 

ということになります。

 

 

しかし、他にも個人でも使える安い発送方法はありますので、ご安心下さい(*^_^*)

 

安い発送方法については他の記事でご紹介しております。

 

 

⇒トップページに戻る

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク

スポンサードリンク








ホーム RSS購読 サイトマップ