せどりで稼ぐには?

ブックオフの店員やお客さんの目が気になって仕入れできない

スポンサードリンク

人の目が気になって仕入れができない

こちらの質問は、せどりを始めた頃に人目が気になって仕入れできないというご質問をいただきました。

 

【ご質問内容】
ブックオフで仕入れできない上に人目が気になる

 

Qが質問者様、Aが私の答えとなります。

 

仕入れについてですが、BOOK・OFFに何度か足を運びましたが、なかなかサーチできずビクビクして何もできないまま3時間4時間うろうろするので万引き犯人と思われたのか店員に何気なく囲まれていました。気の小さい人間は無理に店舗せどりせず電脳せどりをするべきなんでしょうか?

 

 

せどりを始めた頃はどうしても挙動不審になったり、自己嫌悪になってしまいますが、これは始めた方全員が経験する問題です。

 

しかしこれは何度も仕入れに行く内に自然になくなります。

 

なくなるというか慣れてきます。

 

それにブックオフの店員は、毎日のようにせどり客を何人も見ていますので、「あ、またせどりか」程度でしか思っていません(笑)

 

ですので、気にしないで3、4時間、堂々と仕入れしても大丈夫です。

 

強いて言うのであれば、一般客の方がいない場所(棚)で仕入れをすれば、店員の目は全く問題ありません。

 

ブックオフ側が、問題視するのは、せどりをする人が棚を占領して一般のお客さんの邪魔になるということです。

 

せどりは極論すれば、ブックオフ側からすると「沢山本を買ってくれる上客」です。

 

ブックオフの一般のお客さんというのは、買っても1冊、2冊程度ですし、最悪の場合は立ち読みで帰ってしまいます。

 

それに比べてせどりは、1回の仕入れで何千円、何万円も本を買ってくれます。

 

ですので、一般客がいない棚で誰にも迷惑をかけずにせどりをするのは、ブックオフからすれば大歓迎となります。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク

スポンサードリンク








ホーム RSS購読 サイトマップ